フリーエンジニアは信頼が命!おすすめのタスク管理ツール

フリーエンジニアの中には、「持っている技術が高ければ高いほど収入が増える」と思っている方も少なくないでしょう。

しかし、技術力も必要不可欠ですが、フリーエンジニアにとって最も大切なのは信頼度です。これはフリーエンジニアに限らず、全てのフリーランスにいえることですね。

そこで今回は、フリーエンジニアの信頼性や、フリーエンジニアにおすすめのタスク管理ツールなどをご紹介します。今後、フリーエンジニアとして活躍したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーエンジニアの信頼性とは?

フリーエンジニアは、どんなに技術力に自信を持っていても、信頼と営業力がなければ、仕事を安定してもらうことができません。とくに、会社勤めをする正社員と違って後ろ盾がないので、フリーエンジニアは不安定に思われることが多く、信頼してもらえない可能性が高いのです。

仕事をしっかりこなすビジネスマンとして信頼してもらうためには、一体どうすればよいのでしょうか。

信頼を得るためには?

フリーエンジニアとして信頼を得るためには、過去の実績や経歴ももちろん大切ですが、締め切りをしっかり守ることが何よりも大切なのです。一度でも締め切りに遅れてしまうと、たとえ仕事をしっかりこなしていても、あなたへの信頼は一気に落ちてしまうでしょう。

そこでおすすめなのは、タスクツールをうまく活用して自分の仕事を管理することです。手帳に書いたり、スマホにメモをしたりするだけでは、すべてを確認することが難しく、締め切りを忘れてしまう可能性があります。

タスクツールを使って今ある自分の仕事をしっかりと管理していきましょう。

フリーエンジニアにおすすめのタスクツール

それでは、フリーエンジニアにおすすめのタスクツールをご紹介していきます。自分に合ったタスクツールを使って、周りに信頼してもらえるフリーエンジニアを目指しましょう。

Brabio!


Brabio!は、スケジュール表やガントチャートが簡単に作れるタスク管理ツールです。
初心者にも使いやすく、それぞれのタスクの進捗状況が一目でわかるシンプルな画面が魅力です。
Brabio!:https://brabio.jp/

また、マウスを中心としたドラッグアンドドロップの簡単な操作でタスクを管理できます。さらに、ExcelやCSVへのエクスポートやインポートができるので、レポートの作成にも役立ちます。

Todoist


Todoistは、タスク管理ツールの中でもシンプルなつくりなので、初心者にもわかりやすいツールです。赤と白のカラーを基調とした画面で、タスクが完了したらチェックボタンを押してタスクをどんどん消化していきます。
Todoist:https://todoist.com/?lang=ja

また、Todoistは100個ものアプリと連携できるという特徴があります。時間を管理できるTogglやGoogleMAP、Googledriveなど自分の好きなアプリを連携し、自分仕様にカスタマイズすることができるのです。

シンプルなつくりですが、いろいろなアプリと連携することで個人のタスク管理もサポートしてくれます。

Trello


Trelloは、ユーザー数が2000万人以上と世界中で多く使われているタスク管理ツールです。Trelloは無料ですべての機能を使うことができ、同じボードを利用できる人数に制限がないというメリットがあります。

無料で使えてとくに不自由なくタスク管理できるのは、ほかのツールと比べてもTrelloだけではないでしょうか。
機能面で言うとほかのツールに劣る部分はあるのですが、基本的な機能はとくに不自由はないでしょう。

また、Trello専用のchrome拡張機能が100個以上もあるので、それらをうまく活用することで、自分の必要に応じたタスク管理ツールが出来上がるでしょう。
Trelloは、タスク管理ツール初心者におすすめです。
Trello:https://trello.com/ja

ToDous


ToDousは、サイボウズスタートアップ株式会社の提供するタスク管理ツールです。初心者でも使いやすいタスク管理が魅力で、その使い心地の良さから、2012年度にはグッドデザイン賞を受賞しているほどです。

また、Googleカレンダーと連携することができ、仕事用とプライベート用、そして趣味のグループ用と3つのタスクを同時に管理することが可能です。モバイルにも対応しており、催促メールや締め切り前メールによって、納期をお知らせしてくれるのも魅力です。

ToDousは、管理画面のボタンが1つひとつ大きくて使いやすい画面設計になっているのが特徴です。
ToDous:http://todous.jp/

Backlog


Backlogは、プロジェクトにおけるタスクの進捗状況が一括管理でき、なおかつ無料で使用できるタスク管理ツールです。多くのフリーエンジニアに使われているツールといえるでしょう。

また、Backlogはガントチャートをタイムラインのように可視化することが可能なので、進捗の把握が視覚的にできるという嬉しい特徴があります。

さらに、Backlogはタスクに関係するコミュニケーションが自由にできるという点も魅力的です。コメントのほかにも、アイコンや絵文字、スター機能などを使って楽しくコミュニケーションができます。そのため、シンプルなタスク管理ツールに比べて活発なコミュニケーションがとれるでしょう。

こういった点では、女性の方にもおすすめのタスク管理ツールです。
Backlog:https://backlog.com/ja/

Wunderlist


Wunderlistは、個人的なタスクを中心に管理したい場合におすすめのツールです。Wunderlistのつくりはシンプルで、ToDoリストやリマインダー、そしてタスク管理ができます。しかし、仕事のタスクだけではなく、プライベートのToDoリストまでを簡単に管理することができます。

WunderlistはMacやWindows、iPhone、androidはもちろんですが、kindlefireなど様々な端末で利用できる点が魅力です。

また、Wunderlistは締め切りの通知やリマインダー、タスクを振られた際の通知などあらゆる通知を受け取ることができます。Wunderlistをうまく使いこなすことで、仕事とプライベートの両立にも役立ちそうですね。
Wunderlist:https://www.wunderlist.com/ja/

まとめ

いかがでしたか?

フリーエンジニアの信頼の重要性や、使いこなすと便利なタスク管理ツールなどを知ることはできましたか?

フリーエンジニアとして仕事をこなして、将来的にも安定した収入を得るためには、うまくタスクを管理し、社会人として大きな信頼を得る必要があります。

特に、フリーエンジニアにとってタスクの管理や納期は非常に重要です。一度でも締め切りに遅れてしまうと、これまでに培った信頼を失ってしまう場合もあるのです。

ぜひ、ここでご紹介したタスク管理ツールを活用して、多くの人に信頼してもらえるフリーエンジニアを目指してくださいね。

関連記事もオススメです




よく読まれている記事

「フリーランスの知識」でよく読まれている記事