Swift案件の求人数・案件単価相場

  • 最高単価
    110万円
  • 最低単価
    65万円
  • 平均単価
    81万円
他言語の単価相場グラフを見る

Swiftのフリーランス求人案件一覧

該当件数: 9

【Flutter】フリマアプリの機能開発

流通/小売

報 酬

完全スキル見合い

エリア

[東京都]渋谷 ※テレワーク有

システム種別

オープン/Web系、スマートフォン/タブレット

ポジション

アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 サービスの急成長に伴う新規機能開発 機能開発スピードの向上に中長期的に寄与するであろうシステム改善 これらの機能開発やシステム改善をオーナーシップを持って進めて頂きたいと思っております。 【要求スキル】 (必須) ・Flutterでの開発の知識と経験 ・オーナーシップを持ってソフトウェアの開発を進められる方 ・高い技術力と自走力がある方 (尚可) ・Swift・Kotlinによるモバイルアプリの開発経験 ・CI/CDによるデプロイ自動化などの構築経験

【iOS/Android】コンシューマー向けネイティブアプリの改修

その他

報 酬

~75万円 ※スキル見合い

エリア

[その他]フルリモート

システム種別

オープン/Web系、スマートフォン/タブレット

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 既存のコンシューマー向けネイティブアプリのリニューアル案件です。 軸となるメインアプリを改修し、周辺の個別アプリを統合する中長期のプロジェクトです。 アプリ統合の為の基盤構築を行う段階にて、将来的な拡張性や対称性などを意識した設計や議論を行えるSEを募集しています。 複数案件がございますので、スキルによりご担当いただく案件をご相談できればと思います。 【要求スキル】 (iOSエンジニア) ・iOSアプリの開発経験(Swift / Objective-C / Vue.js) (Andoidエンジニア) ・Androidアプリ開発経験(Java / Kotlin / Vue.js)

【Swift】小売業向けアプリ開発PJ

流通/小売

報 酬

~85万円 ※スキル見合い

エリア

[その他]フルリモート

システム種別

オープン/Web系、スマートフォン/タブレット

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 小売業の物流DXプロジェクトにてWEBシステム、クラウド、スマホアプリの領域を受け持っており、 機能追加や新アプリ開発など今後も継続してチーム拡大の計画があるため、追加募集となります。 【要求スキル】 (必須) ・iOS(Swift)実務経験 ・RxSwift実務経験 ・AutoLayoutの対応が可能な方 ・MVCで開発可能な方

【Android/iOS】求人アプリのリニューアル

その他

報 酬

スキル見合い

エリア

[その他]テレワーク

システム種別

スマートフォン/タブレット

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 既存の求人アプリの開発に参画して、 今のアプリのリアーキテクチャを行ってもらいます。 【要求スキル】 (必須) ・Android or iOS開発の実務経験3年以上

【Kotlin/Swift】某通信系スマホアプリ開発支援

その他

報 酬

~65万円

エリア

[東京都]リモート (飯田橋に出社の可能性あり)

システム種別

スマートフォン/タブレット、インフラ系

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、組込制御エンジニア、システムエンジニア、ネットワークエンジニア

詳細

【仕事内容】 スマートフォンアプリ(ハイブリッド)の開発 スクラム開発。スプリントは2週間。 リリース頻度は小規模2週間に1度程度、大規模3ヶ月に1度程度。 【要求スキル】 (必須) ・kotlinもしくはSwiftでの開発経験2年以上(製造、単体試験工程必須)

【C#】鉄道系設備管理システムリプレース

運輸/輸送

報 酬

60~75万円程度

エリア

[東京都]八幡山(テレワーク有)

システム種別

オープン/Web系

ポジション

プログラマ、プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 某鉄道会社の電力系設備を管理するシステムのリプレース+機能改修案件となります。 機能改修グループでリーダー指示のもと、機能設計~結合試験に携わっていただきます。 (行っていただく作業内容) ●機能設計・詳細設計 ・システム改修要件を元に機能設計書・詳細設計書を作成していただきます。 ●製造・単体試験 ・担当機能の機能設計書・詳細設計書を元に製造・単体試験仕様書作成・単体試験を実施していただきます。 ●結合試験 ・システム改修要件・機能設計書を元に、結合試験仕様書作成・結合試験を実施していただきます。 【要求スキル】 (必須) ・鉄道会社向けの設備管理システムの開発経験がある方 ・VisualStudio(C#)によるシステム開発経験がある方 ・単体試験仕様書・結合試験仕様書の作成経験がある方 ・協調性、コミュニケーション能力 (尚可) ・コードレビューができる方。 ・プロジェクトマネジメント経験がある方。 ・部下を従えてチームとして業務遂行能力がある方。(サブリーダー以上の経験)

【Swift】スマートロック関連開発

ネットサービス

報 酬

70~95万円程度

エリア

[東京都]恵比寿(リモート)

システム種別

オープン/Web系、スマートフォン/タブレット

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 スマートロック関連のモバイル開発を担当してただきます。 数名のチームメンバーと共に、設計、開発、運用と様々な技術やサービスを経験して頂きます。 複数のIoTデバイスのからめた全体のアーキテクチャも同時に考えるところが特徴です。 機会があれば、iOSアプリ開発以外の開発にもチャレンジいただけます。チャレンジには寛容な社風・チームです。 【要求スキル】 (必須) ・iOSアプリ(Swift)の開発経験 ・GitHubなどの構成管理ツールを利用したチーム開発経験 ・ReactiveXプログラミングの知見、導入経験 ・MVVMやClean Architectureなどのモバイルアプリアーキテクチャの知見、導入経験 ・多端末対応の経験 (尚可) ・IoTデバイスをからめたプロダクト・サービス開発経験 ・BLEなどIoT向け通信規格の知見、開発経験 ・GraphQLを用いた開発経験

【Unity】新規開発中のゲームアプリ開発

その他

報 酬

45~75万円

エリア

[東京都]渋谷 ※リモート(週3日程度)

システム種別

オープン/Web系、ソーシャルゲーム

ポジション

プログラマ、システムエンジニア、ゲームアプリエンジニア

詳細

【仕事内容】 ・iPhone / Android 向けソーシャルゲームの設計、開発、テスト ・エンジニアから見た、企画の実現性、改善案提案 【要求スキル】 (必須) ・Unityでのゲーム開発経験 (尚可) ・C++、C#、Java、Objective-C、swiftなどの経験 ・ゲーム/Webサービスなどの運用経験 ・セキュリティに関する知識

【iOS】ポータルサイトアプリ保守

その他

報 酬

スキル見合い

エリア

[その他,東京都]新御茶ノ水 ※現在はテレワークメイン

システム種別

スマートフォン/タブレット

ポジション

プログラマ、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア

詳細

【仕事内容】 【要求スキル】 (必須) ・iOS 開発経験1年以上(1人称で開発を進められる方必須)  もしくはご自身でアプリを公開している方 ・Swiftを利用した開発経験 半年以上 ・2人以上でのGitを利用したチーム開発経験 ・StoryboardとAutolayoutを利用した画面開発経験 ・勤怠良好な方 ・リモートでの開発経験 ・リモート作業となる為、各種ツールを使用し  積極的にコミュニケーションをとることができる方 (尚可) ・MVVMアーキテクチャでの開発経験 ・RxSwiftの利用経験 ・RealmSwiftの利用経験

Swift案件のよくある質問


クエスチョン
Swift案件の案件相場はどのくらいですか?
アンサー

現在のSwift案件の平均単価は81万円(最高は110万円、最低は65万円)です。
主要な言語の案件相場はこちら からご覧いただけます。


クエスチョン
Swift案件の案件数はどのくらいですか?
アンサー

現在のSwift案件数は9件です。
案件数は日々変動しており、その他非公開案件などもございますので、エンジニアルートが検索・営業を代行し、マッチした案件を随時ご案内する事も可能です。


クエスチョン
Swift案件の中で長期就業、短時間、リモートワーク・テレワークで勤務できる案件はありますか?
アンサー

時期やタイミングにもよりますが、可能な案件も多くございます。
エンジニアルートへご登録いただければご希望の就業形態を考慮し、非掲載案件を含めた中からご提案させていただきます。


Swiftについて

プログラミング言語のSwiftは、Apple社が作った新たな言語です。非常に学習しやすい言語で、これまでAppleで使われていたObjective-Cコードにも組み込むことが可能です。

このSwiftが出現したことにより、MacやiOSのアプリケーションは全てSwiftで開発できるようになったのです。

そこで今回は、Swiftの詳しい説明や用途、その特徴、メリットやデメリットなどを詳しくご紹介します。プログラミング言語を学習したいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Swift(スウィフト)とは?

まずは、Swiftとは何かをご紹介します。

Swiftは、2014年にApple社が発表したオープンソースのプログラミング言語のことです。MacやiPhone、iPad、Apple Watchなど、いろいろなApple製品向けのアプリケーションをSwiftで開発することができます。しかも、一般的なWebアプリケーションの開発もSwiftでできるようになったため、効率はより向上しています。

Swiftを学習すると開発できるものが一気に広がるので、スキルアップにもつながるでしょう。

Swift(スウィフト)の用途は?何ができるの?

次に、Swiftでできることを見ていきましょう。

Swiftでは、主にiOSアプリ開発やMacアプリ開発、Apple Watchアプリ開発、Apple TVのアプリ開発、Webアプリケーションなどが作成できます。

この中でも特に、iOS向けのアプリ開発がSwiftで最も利用されています。日本では、iOSのシェアが約5割と高いので、需要も多いのです。

その一方で、Swiftエンジニアは人材不足なので、求人が常に多く、年収も高い傾向にあります。

Swiftで開発したアプリはAppStoreから配信することにより、世界中のユーザーに届けることができます。現在のiOS向けアプリは多くがSwiftで開発されているため、iPhoneやiPad向けのアプリを開発したいという方は、Swiftを学ぶことをおすすめします。

Swift(スウィフト)の特徴

では、Swiftにはどのような特徴があるのでしょうか。
ここからは、Swiftならではの特徴をご紹介します。

モダンで現代的な設計

プログラミング言語におけるモダンとは、コードが書きやすくて読みやすいことを言います。

最近利用者が伸びているPytyonやrubyなどが持つ共通の特徴は、コードが書きやすくて読みやすいこと、そして将来性がある点です。
Swiftは、このように人気の高い現代的なプログラミング言語の良い点を取り入れているのです。

ほかのプログラミング言語の良い特徴を取り入れることにより、自然とほかのプログラミング言語と似ている部分が出てくるので、ほかのプログラミング言語を使っている方々にも抵抗なくSwiftを学習して使用することが可能です。

さらに、これまでのObjective-C言語とも互換性があり一緒に使用できるため、現在Objective-Cで開発を行っている方でも簡単に移行できます。Webアプリケーションも作成できるので、今後はさまざまな場面で活躍できるでしょう。

リアルタイムでチェックできる

Swiftで変更された特徴の中の一つが、Playgroundです。C言語やJavaでは、コードの追加や修正によって動作がどう変わるのかを、実際にアプリケーションやシステムを実行することにより確認する必要がありました。

これは、今まで開発で使用されてきたObjective-Cも同じです。そのため、少しの変更や修正でもそのたびにアプリケーションやシステムを実行して確認する必要があるので、時間がかかっていたのです。

しかし、Playgroundを使用すると、自分が意図した結果が返ってくるのかをリアルタイムでチェックできるので、手間や時間がかかりません。

安定性が高い

不具合が起こりにくいSwiftは、安定してアプリケーションやシステムを稼働するために必要なコードの安定性を高く保つことが可能です。

また、Swiftは高速な動作を実現します。今までのプログラミング言語に比べて処理速度が大幅に高速化しており、具体的には、Python2.7よりも最大で8.4倍、Objective-Cよりも最大で2.6倍もの高速処理ができます。

Swift(スウィフト)のメリット・デメリット

最後に、Swiftのメリットとデメリットを見ていきましょう。

Swiftのメリットとは?

Swiftはほかのプログラミング言語と比較してコードが読み書きしやすく、初心者でも学びやすいプログラミング言語です。

また、学習する環境も整っています。
オープンソースのため自由に使えるだけでなく、公式のドキュメントやiTunes Uの無料講座などもあります。

一般的に、アプリケーションの環境やWebサイト、デバイスなどによって開発言語が変わります。しかし、Apple社のデバイス用のアプリケーションは全てSwiftで開発できるので、一度覚えるとApple製品の全てを扱うことができるのです。

さらに、ほかのプログラミング言語でWebアプリケーションを作成する際には、JavaやJavascriptなどだけではなく、CSSやHTMLも覚える必要が出てきます。しかし、SwiftはSwiftとXcodeだけでアプリケーションの開発ができるのです。これは大きなメリットと言えるでしょう。

Swiftのデメリットとは?

メリットの多いSwiftですが、デメリットもあるのでしっかり見ていきましょう。

Swiftは2014年に登場した比較的新しいプログラミング言語なので、まだまだ情報が少ないというデメリットがあります。特に、日本語での情報が少ないので、初心者には難しい場合もあります。また、日本人の開発者が少ないのもデメリットの一つです。

現在、SwiftはApple製品向けの開発に特化しているので、iPhoneやiPad、Macなどの需要が減ってしまうと、Swiftの需要も減少してしまうというデメリットもあります。

▼ 続きを読む