プログラミングを学ぶには○○円必要?プログラミングで稼げるようになるにはいくらかかる!?

どのような業界で仕事をする場合でも、その仕事に活かすことができる資格の取得や技術を身につけるための自己投資が必要になるものです。
ある程度の予算が無ければスクールに通うことができず、必要な試験も受けることはできません。その結果、技術や知識を極める前に諦めることになってしまう可能性もあります。

特に、プログラマーやエンジニアなど、IT業界に関連する技術者を目指して勉強をしようと思うと、数多くの教材やIT機器の購入が必要になるケースもあり、ある程度大きな資金が必要になるかもしれません。
そこで今回は、プログラマーを目指す多くの人々が知っておくと安心できる、稼げるプログラマーになるまでにかかる費用について詳しくお伝えします。

IT業界で活躍するまでにはいくら必要になるのか、金銭面について不安があるという方は参考にしてください。

プログラミング学習費用の相場

近年ではプログラミングスクールの数がたくさんあり、スクールによってもその設定料金はさまざまです。
・入会金…10,000円前後
・教材費…1,000円~数万円
・受講料…1回の授業につき5,000円前後(コースごとの場合100,000円以上になることもある)

スクールの場合、月謝制なのかコース制なのか、採用している教材の種類などによっても費用が大きく異なるため、気になるスクールがある場合には各教室に問い合わせましょう。また、パソコンのレンタルや備品の使用料などが別途掛かるケースなど、スクールごとにルールがあるため、細部まで確認をしておくと安心です。スクールは比較的高額と言われているように、中には月に300,000円近く費用が掛かることもあるので注意が必要です。

安いからと言って質が悪い、高いからと言って必ずしも質が高いスクールであるとは言い切れません。費用だけでスクール選びをするのではなく、いくつかのスクールで実際に体験授業を受講したり相談したりして、スクールのカリキュラムやコースの内容、教室の雰囲気や先生たちの指導の様子を確認した上で最適なスクール選びを行うように注意しましょう。

プログラミングを学ぶためには、スクールに通わず完全独学スタイルでの学習も選択肢の一つです。
独学でプログラミングを学習する場合には、教材やツールの購入をしても20,000円以下に抑えることができると言われています。しかし、プログラミングはそう簡単にマスターすることができるものではないため、完全な独学だけでは長期間費やしてもプログラミングを習得することが難しい人もいるのが事実です。

スクールは高額だからと初めから独学だけを選択肢とするのではなく、スクールで必要とされる費用と授業内容などを確認した上で、ご自身にぴったりのプログラミング学習ができるスクール探しをしてみてはいかがでしょうか。

最低限稼げるだけの必要な知識

IT業界では、人材不足がささやかれていることもあり、プログラマーの卵でも活躍の場を見つけることができる可能性もあります。
では、実際にプログラマーとして活動し、最低限稼げるようになるためには、どのような知識が必要とされるのでしょうか。

開発を行うことができるプログラミングスキル

IT業界では、開発を行うことができるプログラマーの求人が多くあります。そのため、アプリケーションの開発やWEBコンテンツの開発、システム構築業務など幅広い分野で活躍できるように準備を行い、最低限の開発の知識を身につけておくとよいでしょう。実力次第で、任される業務の範囲も稼げる額も大きく異なると言われています。

ツールの自動化ができる

近年では、人間の手で行っていたことを自動化し、プログラムが代わりに行うことができるような自動化ツールが必要とされています。今後も自動化ツールをプログラミングによって開発していくことになるため、自動化ツールについての知識を身につけておきましょう。

すでにさまざまなツールがありますが、他者にはないアイディアを生み出し、それを実現できるようなプログラマーになれば、より一層稼ぐことができるプログラマーになること間違いなしです。

現代は無料で学べることもある!?

「独学ならば教材やツールの購入をしても20,000円以下でプログラミング学習をすることができる」と前述しましたが、オンライン上に数多く存在する無料プログラミング学習ツールなどを上手に使用すれば、無料でプログラミング学習を始めることができる時代になりました。
ここでは、無料で利用できるオンライン上のプログラミング学習ツールをご紹介します。

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)は、100か国以上にユーザーがいて、分かりやすいと評判のプログラミング学習ツールです。無料でHTMLやRubyなどに関する17レッスンを受講することができ、SNSを利用していれば、会員登録の手間が掛からないのも嬉しいポイントです。パソコンが無くてもスマートフォンで学習することも可能です。
引用元:https://prog-8.com/

ドットインストール

「3分動画でマスターできるプログラミング学習サービス」が、ドットインストールです。
書籍などを用意する必要が無く、動画を見ながら実用的な開発環境の構築などを学ぶことができるため、手軽に本格的なプログラミング学習をすることができます。初心者向けの学習サービスでありながら、その実用性が高く評価されており、プロも愛用していると言われています。
引用元:https://dotinstall.com/

無料のプログラミング学習はIT技術が発達した現代ならではの学習方法と言えるのかもしれません。ご紹介した無料のツールだけを使用して独学似てプログラミング学習をする場合には、かなりの努力が必要になることを覚悟する必要があります。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、プログラマーを目指す人が用意しておくと安心の、スクールに掛かる費用や稼げるプログラマーになるまでに必要とされる費用についてお伝えしました。

一流のプログラマーになるまでには、プライベートな時間を使ってでも、プログラミング学習に時間を使い、賢く効率的にプログラミングの習得をするための工夫や努力が必要になります。費用はなるべく最小限に抑えたいものですが、稼げるプログラマーを目指すためには「出すべきところは出す」ことも必要です。
いち早くプログラミングマスターするためにも、まずは情報収集に努め、スクール探しを行いご自身にピッタリのプログラミング学習方法を検討していきましょう。

【お知らせ】

現在、エンジニアルートではフリーエンジニアを中心とした、フリーランスのお仕事紹介、お悩み相談を承っております。

一対一のカウンセリングに基づき、スキルやキャリアプランなどのご要望をお伺いしピッタリの案件をご提案します。ご参画中のご相談・節税対策、適正な給与なのか知りたい、マージンを下げたいなど何でもサポートをいたします。
案件獲得までには早ければ1〜3日、平均的に2週間以内には複数案件から選べる状況になっています。将来的な独立の相談のみでも承っております。お気軽な気持ちでご登録ください。

お仕事をご要望の方は、下記バナーより新規登録をお待ちしております。非公開求人多数です。

よく読まれている記事

「フリーランスの知識」でよく読まれている記事