フリーエンジニアならフォローしておくべきSNSのアカウントご紹介!

エンジニア業界で働いていると、業界を取り巻くトレンドや技術の革新の流れの速さについていけないと感じることがあるのではないでしょうか。

忙しく働くフリーエンジニアにとって、常に最新の技術やトレンドをチェックすることは簡単なことではありません。しかし、フリーエンジニアは日々の情報収集が大切です。そこでおすすめなのは、SNSをうまく活用して情報を集めるという方法です。

今回は、フリーエンジニアにおすすめのSNSアカウントをいくつかご紹介します。ここでご紹介する役立つSNSアカウントをフォローして、常に更新される新しい情報をチェックしてくださいね。

フリーエンジニアはインプットが大切

フリーエンジニアとして今後も生き残るためには、最新技術や新しいトレンドに敏感であることが重要です。そのためには、常にアンテナを張って情報を集めることが必要です。

フリーエンジニアは、自らを積極的に売り込み、身につけた技術力を存分に活かし、顧客との調節事項といったやり取りも、コミュニケーションスキルを駆使して処理する必要があるでしょう。

この、フリーエンジニアの武器ともいえる技術力やコミュニケーションスキルは、日々鍛えていかなくてはその価値を失ってしまいます。そこで、必要なのが情報力です。武器となるスキルは、情報力を通して養われていくのです。

このように、フリーエンジニアとして活躍するためには、常に様々なところにアンテナを張り、インプットすることが重要なのです。

おすすめの企業のアカウント

まずは、フリーエンジニアならチェックしておくべきTwitterのおすすめの企業アカウントをご紹介します。

◆BASE株式会社CTOえふしんさん:@fshin2000(https://twitter.com/fshin2000

現在はBASE株式会社CTOであり、モバツイの創業者でもあるえふしんこと藤川真一さんのアカウントです。フォロワー数は13万人を超えているほどで、エンジニアだけでなく様々な業界の方が注目している人物なのです。

◆GMOペパボ株式会社家入一真さん:@hbkr(https://twitter.com/hbkr

GMOペパボの創業者で、代表取締役社長でもある家入一真さんは、有益な情報のリツイートが多いので、参考になる部分が多く、最新の情報のチェックにも最適なアカウントです。

◆サイバーエージェント株式会社社長藤田晋さん:
@susumu_fujita(https://twitter.com/susumu_fujita

サイバーエージェント代表取締役社長、そしてAbemaTV社長である藤田晋さんのアカウントです。プライベートな話題が多いですが、経営者目線の鋭いコメントは見逃せません。

IT業界で有名なおすすめの個人アカウント

次は、IT業界では知らない人はいないといっても過言ではないほど有名な個人のTwitterアカウントをご紹介します。ためになる発言や最新の情報に注目して、フリーエンジニアとしてのスキルを高めていきましょう。

◆櫻庭祐一さん:@skrb(https://twitter.com/skrb

櫻庭祐一さんは、公開時からJavaを使い続けるソフトウェアの開発者として知られています。ITproなどで多くのJava解説記事を執筆しており、JJUGなどにおける講演会も活発に行っています。
また、櫻庭さんは世界で400人程度しか認定されていないJavachampionでもあるのです。

◆寺田佳央さん:@yoshioterada(https://twitter.com/yoshioterada

寺田佳央さんは、日本Microsoft株式会社のJavaエバンジェリストです。2016年には、日本人で2人目となるJavachampionに就任しました。
寺田さんが開催しているITエンジニア向けのキャリアワークショップなどの情報も発信しているので、フリーエンジニアはアカウントをフォローして最新の情報をチェックしましょう。

SNSを有効活用しているおすすめのフリーランスの個人アカウント

フリーランスのエンジニアは自分で発信することがとても大切です。フリーエンジニアはもちろん、他の業界で活躍しているフリーランスの方が、どのようにSNSを活用しているか考察し、新しい角度から自己アピール方法を勉強しましょう。

◆堀江貴文さん:@takapon_jp(https://twitter.com/takapon_jp

堀江氏は、もはや知らない人はいないといっていいほどの有名人ですよね。IT起業家といえば堀江貴文さんを思い浮かべる方も多いと思います。少々辛口なコメントが特徴的ですが、参考になる点はかなり多いでしょう。

エンジニア注目のユーチューバー

最後にご紹介するのは、今注目のエンジニア向け動画「雑食系エンジニアTV」を投稿している勝又健太さん(@poly_soft)のアカウントです。
◆勝又健太さん:@poly_soft (https://twitter.com/poly_soft
Web系のエンジニアを目指す人に向けた情報や、エンジニアのキャリアハック情報などを積極的に発信しているので、サーバーサイドを主戦場としているエンジニアは特に注目すべき人物です。

インプットしたらアウトプットも忘れずに!

Twitterやユーチューブ、技術書、雑誌などで情報を集めることは、エンジニアにとって非常に重要なことです。

しかし、インプットだけで終わってしまうのは少し残念ですよね。

せっかくインプットした情報をそのままにするのではなく、自分の目的に合ったアウトプットをしていくことで今後の成長につなげましょう。

アウトプットといっても身構える必要はなく、エンジニア仲間に情報を話してみたり、コードを写経したりするだけでも立派なアウトプットになります。
それらの方法に慣れてきたら、ブログやTwitterなどに書いて一般公開したり、動くサービスを作ってみたり…といったように、もう一歩踏み込んでみても良いでしょう。

今後周りに必要とされるフリーエンジニアを目指すのであれば、ただインプットするだけではもったいないですよ。ぜひ、積極的に情報を発信して、自分自身の成長につなげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ブログやTwitterなどのSNSは、今や生活と切っても切り離せない存在です。特にフリーエンジニアは、Twitterなどで有名なアカウントをフォローし、情報を吸収することで、仕事とうまく絡めることができるでしょう。

また、SNSの使い方にも注目することで、自己アピールの方法や、フリーエンジニアとしての在り方も考えさせられるのではないでしょうか。

ぜひ、影響力のあるアカウントをフォローし、最新の情報をチェックして、フリーエンジニアとしての成長につなげてください。

よく読まれている記事

「フリーランスの知識」でよく読まれている記事