困った時の話題とは。フリーエンジニアにありがち!人との関わり方ってなんだっけ…?

フリーエンジニアは、好きな場所で好きなタイミングで作業をすることができるため、自宅を作業場にしているという方が多いと思います。

会社組織から離れて個人で仕事をこなしていると、1人でいる時間が長くなることで人との関わりがなくなり、いざという時に人とコミュニケーションをとろうと思っても、コミュニケーションの取り方が分からなくなってしまった!というケースも珍しくありません。

そこで今回は、フリーエンジニアが陥りやすい“他人とのコミュニケーションが上手く取れない状態”から抜け出す方法をご紹介します。
人とコミュニケーションを取るのが苦手というエンジニアは必見です。

フリーエンジニアにありがち?人との関わり方を忘れてしまった…

フリーエンジニアとして家の中で一人作業をしている期間が長く続くと、久しぶりにクライアントと話した時に少し挙動不審になってしまうことや、言葉が上手く出てこないことも珍しくありません。

そんな時に役立つ、クライアントとのコミュニケーションの取り方についてご紹介したいと思います。

会話内容に困った時に役立つ!「木戸に立てかけし衣食住」とは?

久々に会う相手や、初対面の相手とは、トーク内容に困ることがありますよね。

特に、クライアントと話をする時には、気まずい空気にならないようにこちらが話題を提供しなればならないことが多々あります。

そんな時には、昔から「木戸に立てかけし衣食住」という魔法の言葉が活用されていることをご存知でしょうか。この「木戸に立てかけし衣食住」は季節や気候、道楽(趣味)、ニュース、旅、天気、家族、健康、仕事、衣料(ファッション・服装)、食べ物、住まいの頭文字をとったものと言われています。

季節や気候

「今年は梅雨の間も気温が低いですね」「梅雨明けはいつになるでしょうか」など、その季節ならではの話題や気候に関しての話題はスムーズな会話の鉄板ネタです。

道楽(趣味)

「お休みにはいつも何をされていますか?」「ゴルフがお好きとお伺いしました!」など、相手の趣味を伺い、相手の趣味に関する話題を広げるのも良いでしょう。相手の好きな話題は警戒心を解くチャンスです。

ニュース

親しいクライアントには「山ちゃんと蒼井優が結婚しましたね!」という明るい話題や、初対面の相手には「東京オリンピックのチケットは何か応募されましたか?」といった時事ネタなど、相手によってジャンルを変えるようにしましょう。

「今までの旅行で一番おすすめの旅先はどこですか?」「この間○○に行きましたが料理が美味しかったです」など、旅の思い出話をしてみましょう。

天気

「今日は朝から雲一つない良い天気ですね」「今日は午後大雨になるそうですね」など、天気は老若男女に通じる話題で万能です。挨拶とセットに使えるので会話をスムーズに始めることができます。

家族

「お子さまの運動会はどうでしたか?」「子どもが保育園に通い始めまして…」など、家族がいる相手とは家族に関する話ができます。
この時、家庭の話を良く思わない方もいるので注意する必要があります。話し相手によっては話題に気を付けましょう。

健康

「人間ドッグに言ったら体重が増えていてショックでした」など、健康に関する話題は年齢が高くなると関心が高まる話題でもあります。ビジネスパートナーとしては健康第一ですので、お互いを気遣うきっかけにもなります。

仕事

打ち合わせの仕事内容とは別の仕事の話をしましょう。
「最近のお仕事の調子はいかがですか?」など、苦労話などを共有してお互いを労うのも良いでしょう。

衣料(ファッション・服装)

「今年流行りのカラーの素敵なネクタイですね」「そのスーツどちらのですか?」など、ファッションの話題も鉄板です。特にファッションにこだわりのある方には大変喜ばれます。

食べ物

「あそこのうどん屋さん、実はセットのかつ丼が絶品なんですよ」「ここのカフェの裏メニューの○○がおすすめです」など、食の話題は大変盛り上がります。できれば相手の好みに合った食べ物を提案できると良いでしょう。

住まい

「この間引っ越しをしまして」「家を建てようと思っています」など、住まいに関する話題も良いでしょう。合わせて出身地を聞くなど、相手の人となりを知ることもできます。
このように、「木戸に立てかけし衣食住」をもとに、話し相手に合った話題を探してみるとうまくいくでしょう。

誉め言葉がとっさに出てこなかった時に役立つ!「さしすせそ」とは?

続いて、相手を褒める言葉として使われる「さしすせそ」をご紹介します。

「さしすせそ」は、「さすがですね」「知りませんでした」「すごいですね・すてきです」「センスがいいですね」「その通りですね・尊敬します」の頭文字となっています。

褒められて悪い気になる人はいませんので、わざとらしくならないように注意しながら、効果的に相手を褒めましょう。

カチンときた時に役立つ!感情的になりそうな時は6秒我慢!

仕事の相手には感情的になってはいけないと頭では分かっていても、ふとした瞬間にカチンとくることがありますよね。

そこで、突発的に怒りをぶつけてしまうと、相手を怒らせてしまうことや、「なぜこのようなことを言ってしまったのか」という後悔にもつながります。

そこで試していただきたいのが、「6秒間ぐっと我慢をすること」です。人の感情のピークは6秒ほどと言われているため、最悪なリアクションを抑えることができる可能性が高まるのです。

イラっとしたことに対してなにも考えないためにも、頭の中で6秒数えることが効果的です。数を数えることに集中し、イライラが鎮まるまでカウントを続けると、徐々に怒りを抑えることができます。

大切なクライアントや仕事仲間からいらぬ反感を買ってしまわないためにも、社会人として感情をコントロールしましょう。
「たった6秒で怒りを消す技術」という本が発売されていますので、気になる方は読んでみてください。

引用元:https://www.sinkan.jp/pages/anger-management/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、フリーランスエンジニアになるとぶつかる悩みの一つである「人との関わり方」についてお伝えしました。

組織に属さずに一人で作業をすることを選択できるのはフリーエンジニアの魅力でもありますが、あまりにも人と関わらないで過ごしているとコミュニケーションを取ることが難しく感じてしまう可能性があります。

困った時は今回ご紹介した「木戸に立てかけし衣食住」や「さしすせそ」を上手に活用し、スムーズな会話を心がけ、クライアントと打ち解けましょう。

よく読まれている記事

「お役立ち情報」でよく読まれている記事