趣味にしておくのはもったいない!?インスタグラムの使い方 や目的を徹底分析!

趣味にしておくのはもったいない!?インスタグラムの使い方や目的を徹底分析!

皆さんはインスタグラムのアカウントをいくつ持っていますか?

実は、あまり知られていませんが、インスタグラムは複数のアカウントを持つことが可能なのです。
プライベート用とビジネス用で上手く使い分け、趣味だけではなくビジネスにも上手く活かしましょう。

今回は、インスタグラムの使い方や目的を徹底分析しました。「趣味で終わらせるのはもったいない」「なにかビジネスにも活用できるのではないか」と悩んでいる方は、ぜひご参考にしてください。

インスタグラムとは?

そもそも、インスタグラムがなんなのかよくわからないという方もいらっしゃると思います。

インスタグラムとは、iPhoneやandroid端末で画像や短時間動画を投稿し、近くにいない方々とも共有することができる無料のスマートフォン・アプリ及びそれを用いたサービスのことを言います。写真に特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と言え、スマートフォンで撮影した画像やカメラロールに入っている画像を多彩なフィルターやスタンプで様々な加工ができます。

また、Facebook・Twitter・foursquare・Tumblr など、他のSNSにも写真を投稿することができます。

2010年10月6日にアップル社のapp storeに登場し、14年2月現在、全世界で1憶5000万人のユーザーを獲得、1日に5500万枚が投稿され、160億枚が共有されている画像SNSの最大手に成長しました。

2012年4月にFacebookにより10憶ドルで買収されましたが、デザインフィルターの拡充や対応言語の拡大、定期的な新機能搭載など、独自の進歩・発展を続けています。

インスタグラムをビジネスツールとして使用するメリット

それでは、インスタグラムをビジネスツールとして使用することのメリットをご紹介します。
今はまだ「インスタグラムを趣味としてしか使用していない」という方も、インスタグラムをビジネスツールとして使用したいと思ってくれると嬉しいです。

ユーザーが多い

インスタグラムは、ユーザー数が8憶人以上になる人気SNSです。2015年10月に日本国内でのインスタグラム広告の一般利用が可能になり、企業にとっても活用の機会が増えております。有名タレントのアカウントだけではなく、一般ユーザーの中にもインフルエンサーが次々と生まれ、注目度の高いSNS といえるでしょう。

様々な企業がインスタグラム内に才能のある人材がいないか目を光らせており、ハッシュタグなどを上手く利用することによってチャンスの幅が広がります。

ビジネスに特化したツールが搭載

インスタグラムには、ビジネスシーンでの活用を促進するべく、「ビジネスプロフィール」「インスタグラムインサイト」「投稿の宣伝」のツールがリリースされました。

「ビジネスプロフィール」とは、インスタグラムのアカウントに企業へ直接連絡できるボタンを設置したり、ショップの位置情報を掲載したりできます。連絡手段としてはメール、電話、店舗やオフィスなどへの道案内です。

ご自身に合った対応方法を選択することができます。

「インスタグラムインサイト」とは、「アクティビティ」「コンテンツ」「オーディエンス」の3つにわかれており、アクティビティでは当該アカウントのパフォーマンス概要を確認することが可能です。

コンテンツでは、個々の投稿やストーリー、広告にまつわる数値を確認することができ、それぞれの数値をさらに細かく掘り下げて確認することが可能です。どの投稿にどれ程の反応があったか、ブックマークされたかなど、ユーザーの知りたい情報を的確に表示してくれます。

オーディエンスでは、フォロワーの年齢層や性別、地域、アクティブな時間など、フォロワーの属性に関する情報を知ることができます。
ビジネスをするにおいて気になること、知っておきたいことを閲覧することができ、今後の分析が楽になるでしょう。インスタグラムはビジネスに活用するのに大きなメリットをもっており、趣味としておくのはもったいないですよね。
インスタグラムは、ご自身のビジネスを世界に発信することができる、不特定多数に向けたポートフォリオのようなものだと思ってください。

インスタグラムの効率の良い使い方

次に、インスタグラムの使い方をご説明します。どのような使い方をすれば、効率良くビジネスに活用できるのでしょうか。

わかりやすいプロフィールに

プロフィールがわかりにくいと、企業側はあなたのアカウントを見ることをやめてしまうかもしれません。
検索で見つけられやすい氏名、ユーザーネーム、詳細が記載されているURL、キャッチコピーや目的が簡潔にまとめられている紹介文など、できるだけわかりやすさを重視したプロフィールにしましょう。

ご自身のこだわりは、投稿写真や動画でアピールするのがおすすめです。

ハッシュタグの使用

ハッシュタグとは、シャープマークから始まるキーワードのことで、インスタグラムを利用しているすべての方が自由に設定できるものです。ハッシュタグはインスタグラムの中で検索することができますので、写真につけて投稿すると見つけてもらいやすくなります。

ハッシュタグを使用する際は、「写真に関連している」「インスタグラム内でよく使用されている」「他のユーザーが好みそうなもの」「ご自身のサービス・商品名などを示すキーワード」を必ず意識してください。

オシャレな写真を目指す

インスタグラムでは、オシャレな写真に反応が集まることが多いです。そのため、インスタグラムに搭載されているフィルター機能や、加工アプリを使用してオシャレに加工しましょう。

また、載せ方にも工夫があり、6分割した写真を順番通りに投稿したり、4分割した横長の写真を順番に投稿したりすることでパズルのような仕上がりになります。

こうした投稿の工夫はユーザーの興味を引き立て、注目度を上げます。

位置情報を付ける

インスタグラムに写真を投稿すると、アカウント名の下に位置情報が表示されている場合がありますよね。投稿した写真を撮影したスポット、商品に関するスポットの位置情報を示すことで、ユーザーが「ここに行けばいいんだ」と知ることができます。

インスタグラムを上手にビジネスに活用しよう!

いかがでしたか?

ご自身のビジネスを分かりやすく世界に発信できる便利なインスタグラムは、使い方次第でさらなる反応を期待することができます。
趣味だけではなく、ビジネスツールとしても使用し、さらなる充実を目指してくださいね。

人気のコラム記事