PHP初心者におすすめのライブラリ5選

PHPにも他の言語同様にたくさんのライブラリがあります。

一般的な開発で使われるライブラリは300種類以上あるといわれています。
ライブラリはシステム構築において必須ではありませんが、便利な機能をプログラマーがその都度選択できるのがライブラリの利点です。この記事では初心者向けのライブラリをご紹介いたします。

便利なライブラリを賢く利用し、開発作業の効率化を図りましょう。

PHPのインタラクティブ実行環境

コード実行

PsySH
https://github.com/bobthecow/psysh

PHPで関数の使い方など試したい場合に即時に実行できる環境があると便利です。PsySHは対話形式でPHPのコードを実行できます。
これはRuby,Pythonでコンソールで対話式でコードを実行できる環境がありますが、同じようなツールです。
このツールによりPHPの動作確認が非常に気軽に行えます。通常ならファイルにコードを書いて、保存してブラウザで表示してやっと動作の確認ができるのですが、これでは手間がかかります。
ちょっとしたコードや関数の動作を確認するならPsySHを知っているとサッと簡単にテストができるので便利です。

主な特徴

・コードの対話形式による実行
・ブレークポイント
・変数の値を確認
・タブ補完
・ドキュメントの表示

デバッグ

PHP Debug Bar
http://phpdebugbar.com

PHPによるWeb開発において非常に強力な味方になるデバッグツールです。
データベースや配列など複数の関数によりデバッグを助けてくれます。PHP Debug Barの公式サイトを表示するとブラウザの最下部にエラーがデモとして表示されます。
どういった機能のライブラリなのか見ておくとイメージしやすいです。

主な特徴

・ブラウザ下部にデバッグ情報を表示
・変数や配列の内容を表示
・SQLクエリの表示
・画面の表示が崩れない

ログ

Monolog
https://github.com/Seldaek/monolog

Webシステム開発においてログによって必要な情報を残すことで、エラーの解消やデバッグを効率化してくれます。
画面に情報を出力できない場合などはログ出力がデバッグの有力な手がかりとなります。もちろん、ログ出力を設定しておくと、いざという時に再現テストを行う際にも重要なヒントになります。

主な特徴

このMonologはログのファイルへの出力だけでなくデータベースへの書き込み、メール送信機能などもあります。
以下はログの出力レベルです。以下を指定することで出力するログレベルを変更することができます。

・DEBUG
・INFO
・NOTICE
・WARNING
・ERROR
・CRITICAL
・ALERT
・EMERGENCY

ユニットテスト

PHPUnit
https://github.com/sebastianbergmann/phpunit

ユニットテスト(単体テスト)を効率化するためのツールです。
クラスや関数単位で動作の確認ができます。この動作確認をプログラムで自動でチェックする仕組みがPHPUnitで実現されています。
この自動テストする仕組みを準備しとくとソースコードを変更することへの負荷を軽減することができます。

主な特徴

・コマンドラインによるテスト
・フィクスチャによるテストの事前設定
・無意味なテストがないかのチェック
・データベースのテスト
・ログ出力

ダミーデータ

Faker
https://github.com/fzaninotto/Faker

Fakerはダミー用のデータを生成できるライブラリです。プログラムのテストを行う上でダミーデータが必要になるケースが多々あります。たとえば1,000件や100,000件を超える数の顧客情報などです。
これらのデータ生成をFakerでは自動で生成することができます。たとえば、名前、郵便番号、住所、電話番号、生年月日などのデータをFor文などで指定したデータ数だけ出力できます。
そのほかダミーデータをJSON形式に変換したり、CSV形式で出力するなどすれば、利用シーンはさらに広がります。

主な特徴

・ダミーデータの出力(名前、郵便番号、住所、電話番号、生年月日、クレジットカード番号、メールアドレスなど)
・現実に存在するようなダミーデータを作成
・日本語ダミーデータ対応
・JSON形式対応
・CSV形式への変換出力

まとめ

PHPのライブラリはまだまだたくさんありますが、その中でも初心者向けのものをご紹介しました。ライブラリがなくてもシステム開発はできますが、便利なライブラリをたくさん知っていると開発効率は格段にあがります。

以前にご紹介したフレームワークと混同して考えてしまいがちですが、フレームワークとライブラリでは大きく異なります。

フレームワークはシチュエーションに応じて自動的に必要なプログラムが動くのに対して、ライブラリは、プログラマー自身が必要と感じた際に選んで使用します。

ライブラリやフレームワークなどを賢く利用し、効率的に開発作業を行うといいでしょう。

プログラム集から必要なものを選んで使用できるライブラリは、全てのプログラムを1から構築するよりも、事前に目的に合った汎用的なプログラムを用意しておけるので、作業効率が大幅にあがるのです。

今回は初心者向けということで、開発効率をあげるライブラリを中心に紹介しましたが、ログイン処理を簡単に実装できたり、グラフ作成を簡単に作成できるものなど他にもたくさんライブラリはあります。

ぜひPHPの勉強をしていくなかで、便利なライブラリについてもアンテナをはって情報収集していきましょう。

よく読まれている記事

「技術について(開発言語/ツール情報)」でよく読まれている記事