旅好きエンジニア必見 2020年オススメの旅行先紹介

上手にストレスを解消できないと、仕事の能力を発揮しきれないばかりか、集中力が欠けてしまったり、ミスをしやすくなってしまったりする可能性があります。

エンジニアとしての毎日の仕事に疲れた時には、自分自身に何かご褒美をあげたくなりますよね。そんな時には、旅に出かけて広い世界を見て視野を広げ、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
そこで今回は、旅好きエンジニア必見の、オススメの旅行先を紹介します。

好きな時に好きな場所への贅沢旅はフリーランスエンジニアの特権!?

フリーランスエンジニアになれば自分の時間を自由に使えますし、パソコンさえあれば色々な場所で仕事もできますよね。フリーランスになると、スケジュールの管理も自分次第で調整ができるため、繁忙期には高額で訪れることができないような旅先も、ピークを避けて賢く旅行することができます。そして、会社員では取ることが難しい長期休暇を取ることも可能であるため、その気になれば地球の裏側まで足を運べます。

「学生時代にもっと旅をしておけばよかった…」と後悔する社会人の方もいるのではないでしょうか?

フリーエンジニアになれば好きな時に好きな場所に贅沢に旅をすることができ、新たな経験を積むことができます。
旅行の予定があると、その日程を目指して辛い仕事や苦手な仕事も頑張ろうという思いも強まりますよね。リフレッシュも兼ねて時には別の場所、国で仕事してみてはいかがでしょうか。

国内旅行先5選

与論島/鹿児島県

鹿児島県の最南端にある与論島は、南国の雰囲気満点の島です。サンゴ礁に囲まれ、周囲約22キロメートル、エメラルドブルーの美しい海を一望できる島で身も心もリラックスしましょう。

干潮時のみ姿を表す「百合ヶ浜」の、360度海に囲まれる絶景は圧巻です。

伊勢志摩/三重県

日本人が一度は訪れたいのが伊勢志摩ではないでしょうか。
伊勢神宮を始め、リアス式海岸が有名な絶景や伊勢志摩国立公園、飼育種類が日本で一番という鳥羽水族館があります。また、グルメでは新鮮な伊勢エビや松坂牛を楽しむことができます。

夏には半島にオートキャンプ場も登場するので、新鮮な海の幸や贅沢な松阪牛を自然の中で味わうのもオススメの楽しみ方です。

札幌/北海道

広大な北海道の中心地である札幌では、日本の重要文化遺産に指定されている札幌時計台や都市景観100選の一つであるさっぽろ雪まつりが開催される大通公園など豊富な観光地があり何度訪れても飽きません。

また、札幌には展望スポットが数多くあり、美しい夜景をさまざまな角度から楽しむことができます。

大阪府

大阪を代表する観光スポットのユニバーサル・スタジオ・ジャパンで日常を忘れて絶叫するのもストレス解消です。そして、大阪には日本一のランドマークである、あべのハルカスがあります。あべのハルカスの最上階には展望台「ハルカス300」があり、関西を見渡すことができます。また、天王寺動物園や新世界の通天閣へのアクセス抜群で、大阪観光の拠点にぴったりです。大阪のたこやきやお好み焼き、串カツなど庶民派のグルメも一緒に楽しみましょう。

長崎県

異国情緒あふれる街として知られる長崎市には独特の雰囲気があり、美しい景色を眺めながら文化を堪能することができます。造船や製鉄などの西洋の近代的な技術を日本へ伝えたスコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの住居であった「グラバー園」が人気の観光スポットです。また、近年、世界遺産に登録された軍艦島(端島)もあります。

長崎市内にはどこまで乗っても一律料金の路面電車があり、レトロな雰囲気を味わうことができるのも魅力のひとつです。

海外旅行先 5選

バリ島/インドネシア

神々の島とも呼ばれるバリ島は、東南アジア・インドネシア共和国バリ州にあり、年間の平均気温が28度と温暖な気候が続く島です。
比較的治安が良いと言われており、物価も安く、伝統文化やスパなど魅力が多い島です。

時差は-1時間であるため、時差ボケが心配というエンジニアの方にもピッタリですね。

ニューヨーク/アメリカ合衆国

アメリカ東海岸に位置しており、常に世界の最先端を行くニューヨークは、常に新しい情報を得る必要があるエンジニアにオススメの観光地です。IT業界だけでなく、グルメやファッションやアートなどさまざまな分野の最先端を体感しに行きましょう。

パリ/フランス

華の都、パリではルーヴル美術館で有名な作品に触れ合い、エッフェル塔を眺めながら見た目も美しく味も抜群のフレンチ料理を頂きましょう。夏でも気温がそこまで上がらないのも嬉しいポイントです。
観光客が絶えないのは、一度訪れた人も思わずリピートしたくなる魅力が溢れているからだと言われています。

シンガポール

近未来的な都市部と、エスニック感ある街が融合したシンガポールには、ホテルだけでなくカジノやショッピングセンターなどが集まる大型エンターテインメント施設のマリーナベイサンズがあります。また、セントーサ島にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールといった大規模リゾートがあります。

ロンドン/イギリス

ロンドンはさほど大きな街ではありませんが、世界遺産の建造物や街を走る赤い二階建てバスは魅力満点です。物価は高いですが、無料で楽しめる博物館や美術館が数多くあり、アート目的で旅をしたいエンジニアにもオススメです。
ロンドンのキングス・クロス駅には映画「ハリー・ポッター」の乗車口をイメージしたモチーフが飾られています。その他にもロンドンで撮影された映画は数多くあるので、有名映画のロケ地巡りをするのもオススメの楽しみ方です。

フリーランスは旅するように働ける…!?

フリーランスは会社に縛られることがないため、旅をするように自分の意思でその時の能力や目標に応じて働くことができます。国内でも海外でも仕事ができ、毎日同じ空気を吸いながら仕事をしなくて良い、自分の意思で場所を選べるということは今後のグローバル化社会で生き抜くための大きなメリットと言えます。

場所を変えて非日常を体感することで、刺激を受け新たな分野に挑戦するエネルギーが湧き出てくることや、今の仕事を客観的に見つめ直すきっかけになる可能性があります。フリーランスとして働いている時に壁にぶつかった時、仕事が上手くいかないと感じた時には、積極的に旅に出かけましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、エンジニアだからこそ訪れて欲しい、オススメ旅行先をご紹介しました。
本当の意味で仕事ができる人とは、旅をして気持ちをリフレッシュしたり、上手にストレスを解消したりすることができるような自己管理を完璧に行うことができる人なのかもしれません。
エンジニアとして働いていて行き詰まりを感じた時には、旅をしてリラックスし、気持ちをリフレッシュしましょう!

【お知らせ】

現在、エンジニアルートではフリーエンジニアを中心とした、フリーランスのお仕事紹介、お悩み相談を承っております。

一対一のカウンセリングに基づき、スキルやキャリアプランなどのご要望をお伺いしピッタリの案件をご提案します。ご参画中のご相談・節税対策、適正な給与なのか知りたい、マージンを下げたいなど何でもサポートをいたします。
案件獲得までには早ければ1〜3日、平均的に2週間以内には複数案件から選べる状況になっています。将来的な独立の相談のみでも承っております。お気軽な気持ちでご登録ください。

↓下記バナーより新規登録をお待ちしております。

よく読まれている記事

「フリーランスの知識」でよく読まれている記事